top of page

福祉リベンジャーズ2022@両国国技館


 私たちグループホームが所属する障がい者グループホームわおんの1000拠点到達記念イベント「福祉リベンジャーズ2022」が東京、両国国技館で行われ、渡邊代表と松本で参加してきました~!北は旭川、南は石垣島から参加があったそうです。全国のグループホームの関係者、スタッフ、入居者、家族、関係事業所、いろんな関わりのある方々がたくさん参加されてました。

 イベントはSOCIALWORKEEERS(ソーシャルワーカーズ)というダンスユニットのパワーあふれるパフォーマンスで開幕。そのあと、わおん事業所No.1を決めるプレゼンテーションや、乙武洋匡さんの講演、福祉リベンジャーズの8部門(アニマルセラピー賞をはじめ、動物保護賞、地域活動賞、福祉リベンジャーズ賞、スーパースタッフ賞、入居促進アイデア賞などなど)の紹介、表彰があったり、とても盛りだくさんなイベントでした。途中休憩などもなく3時間ぶっ通しで行われましたが、内容がぎゅぎゅーっと濃くてあっという間に感じました。

 ちなみに、私たちのグループホーム(OfficeM&W合同会社)は、事前審査の得点で西日本の9位にランクインしていたらしいです!おおお〜👏(わおん事業所No.1を決めるのは、事前審査の西日本1位、東日本1位が当日のプレゼンテーションで対決するという仕組みでした)。

 そしてそして、エントリーの多かったスーパースタッフ賞は全国で10名の方が受賞したのですが、そのスーパースタッフ賞の特別賞をわが社の世話人、藤並ゆかりさんが、受賞しました〜🎉wow🎊『自分で片付けができる習慣つくりと仕組みつくり』が高く評価されました!👏日頃の取り組みが評価され、広く紹介されるのは嬉しいですね💕渡邊代表が代理で登壇して表彰を受けてきました~(この日は寒いからと、めったに着ないもこもこのセーターを着て行って、着ぶくれしてみえとる!とかなり後悔した様子でした🤣)。













 プレゼンテーションや各賞の表彰で、各地のグループホームのいろいろな取り組みが紹介される中で、時々映像で映し出される入居者さんたちの生き生きとした様子や言葉、スタッフとして働く皆さんの思い、なかなか見ごたえがありました。スタッフが安心して楽しく働けてこそ入居者さんたちに良い支援ができ、そしてそのことが入居者さんたちの安心した生活につながること、安心して働き暮らす土台が主体的な生き方や働き方を生み出すこと、当たり前のことをしっかりと粘り強く続けていくこと、などなど改めて得られた気づきがたくさんありました。

 来年の福祉リベンジャーズは日本武道館でやる?なんて言っておられました(ほんまか⁉)。どこでやるにせよ、全国各地の様々なグループホームの取り組みを見聞きできる貴重な体験、ぜひまた参加したいですね❣


閲覧数:164回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page